一覧を見る

熊本県と宮崎県に接する大分県の南西部。
九州の中央に位置する「阿蘇くじゅう国立公園」内の くじゅう連山や、その麓に広がる久住高原、ユネスコエコパークに選定された祖母山など、雄大な自然に囲まれた地域です。

市内中心部には日本百名城の一つ、国指定史跡 岡城跡があり、その眼下には武家屋敷通りなど城下町が古の面影を残します。

世界有数の炭酸泉と称される長湯温泉をはじめ、市内にはいくつかの泉質が違う温泉や、日本名水百選に選ばれた竹田湧水群も湧出しています。

自然、歴史、文化、温泉、湧水…魅力がつまったこのまちで、
あなただけの竹田を旅してみませんか?

自然・歴史・文化にふれる

鎌倉時代初期の緒方三郎(さぶろう)惟(これ)栄(よし)が、源義経を匿うために築城したと云われる岡城。本丸跡からは、くじゅう連山、阿蘇山、祖母山などの山々が一望でき、難攻不落と呼ばれた岡城の800年にも及ぶ歴史が感じられます。

詳細をみる

温泉・泊まる

世界的にも珍しい炭酸泉が湧く長湯温泉をはじめ、市内各所に幾つもの温泉が点在しています。ストレスを和らげ、自然治癒力を高める温泉の効能を体感してください。

詳細をみる

食べる・買う

自然豊かな竹田ならではの旬の食材や名水を使った、大地の恵みを感じる味覚や特産品に出逢います。

詳細をみる

水巡り(直入編)

長湯温泉エリア

水巡り

もっとみる

小津留湧水の写真

水巡り(たけた編)

城下町・竹田エリア

水巡り

もっとみる

泉水湧水(竹田湧水群)の写真

水巡り(荻町編)

荻・神原エリア

水巡り

もっとみる

音無井路円形分水の写真

  • 里山保全百年計画

「たけた竹灯籠 竹楽」の舞台裏。

竹田の秋といえば、竹楽(ちくらく)。
毎年、城下町竹田を約2万本もの竹灯籠が彩り、多くの人たちで賑わいます。

里山保全竹活用百人会は里山環境保全とその活用を目的に、2000年から竹楽を開催しています。毎年2万本の竹灯籠を作るのに必要なモウソウチクの山の面積は4haですが、竹田市の竹林面積は440haでその100分の1。しかし、わずかな面積でも毎年切り続け、100年かけてでも継続し、この活動の輪が幾世代までも繋がることに願いを込めて、一本一本の竹灯籠に明かりを灯し続けています。

毎年、幻想的な情景を楽しめる竹楽ですが、舞台裏では多くの人たちが関わり、里山を守るため、そして毎年竹楽を楽しみに来てくださる方々のために様々な取り組みをしています。

今回の写真は、10月16日(土)に行われた竹加工作業の様子です。
10月初旬から11月中旬の毎週土曜日に、ボランティアの方々が集まり作業を行っています。
普段は見ることができない、貴重な竹楽の裏側です。

里山竹活用百人会の方々とボランティアで来てくださっている方々が、一つ一つ丁寧に作業をする姿が本当に美しい。
里山を守るために、見えない部分で活躍する名もなきヒーローやヒロインたちです。

ここ竹田市は豊かな自然環境に恵まれた地域で、山林が総面積の75%を占め、私たちの暮らしを支える里山として生態多様性の保全、風景の維持、入田湧水群などの水源涵養林、また自給的な農業や地域文化の継承など多様な役割を果たしています。

あらゆる生物が生きていくために必要な水と緑は、私たちの健康的で文化的な生活にとって欠くことのできない貴重な財産。
その財産を守るため、伝え、そして後世へと繋げていく。

たけた竹灯籠 竹楽は、何よりもその舞台裏が美しい。

現在、美しい里山を守るため、クラウドファンディングを実施しています。@chikuraku2000

※今年の、第22回たけた竹灯籠「竹楽」は中止です。
※「市民竹楽」として小規模ながら明かりを灯します。

#竹 #竹楽 #里山を守る
#竹灯籠 #自然環境
#地域を守る #環境問題
#里山 #美しい活動
#chikuraku
#nature 
#climatechange
#socialgood 
#エシカル
#サスティナブル 
#sustainable 
#ゼロウェイスト 
#竹田市 #taketa
#take_tabi  #たけ旅
#地域文化の継承
#写真好きな人と繋がりたい
#大分県 #discover_japan

📷️ @kosuke_goto48
  • 古の記憶

令和3年10月10日、千年以上の歴史を持つ城原八幡社の秋季例大祭で、竹田市指定重要無形民俗文化財の「城原神楽」が奉納されました。

城原神楽は御嶽流系統をもち、神楽の創始については明らかな文献はないが、江戸時代に岡藩に存在した9つの神楽座の一つに数えられている。

神事の後、お囃子の音を聞きつけて地域の方々が少しずつ集まり神楽を楽しんでいました。久しぶりに見る情景に胸が熱くなります。

笛の音や太鼓の音が風に乗り城原神楽の勇壮な舞が始まると、懐かしい記憶が蘇りますね。

例年の「城原八幡社秋季大祭と前夜祭」では、県指定無形民俗文化財の阿鹿野獅子や、市指定の無形民俗文化財の城原神楽(夜神楽)が奉納され多くの方々が集まります。

今回、最後に奉納された「天岩戸開き」は、太陽神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)が隠れ、世界が暗闇に包まれた岩戸隠れの伝説です。

高天原という神々の世界があり、太陽の神である天照大御神、そして弟の須佐之男命(すさのをのみこと)など多くの神々が暮らしていました。

しかし、須佐之男命(すさのをのみこと)は田の畦を壊したり馬の皮を逆剥ぎにしたりと、とても暴れん坊で、あまりにひどい悪戯にお怒りになった姉の天照大御神は、天岩戸(あまのいわと)と呼ばれる洞窟にお隠れになりました。太陽の神様がお隠れになると世界は真っ暗になり、食べ物が育たなくなったり、病気になったりと大変なことが次々と起こりました。

とても困った八百萬の神々は天安河原(あまのやすかわら)に集まり相談します。相談の結果、天岩戸の前で様々な事を試して天照大御神に天岩戸から出てきて頂く作戦を実行することになりました。

まず、鳴き声に太陽の神様を呼ぶ力があると言われている長鳴鳥(ながなきどり)を鳴かせてみる作戦を実行しました。(長鳴鳥は、今の鶏と言われています。)
今でも鶏を放し飼いにしている神社がありますが、元はこの長鳴鳥から始まったそうです。

しかし、長鳴鳥作戦は失敗しました。

次の作戦は、天鈿女命(あめのうずめのみこと)が招霊の木の枝を手に持って舞い、その周りではその他の神々で騒ぎ立てる作戦です。
しばらくすると、天岩戸の中の天照大御神は「太陽の神である私が隠れているので外は真っ暗でみんな困っているはずなのに、なぜ外ではみんな楽しそうに騒いでいるのだろう?」と不思議に感じ、天岩戸の扉を少し開けて外を覗いてみました。八百萬の神々は、天照大御神に騒いでいる理由を伝えました。「あなた様より、とても美しく立派な神様がおいでになりました。お連れ致します。」と伝え、鏡で天照大御神の顔を写しました。
自分自身の顔だと分からなかった天照大御神は、もう少しよく顔を見てみようと扉を開いて体を乗り出しました。その瞬間、思兼神(おもいかねのかみ)が天照大御神の手を引き、岩の扉を手力男命(たぢからをのみこと)が力強く開け、天照大御神に天岩戸から出て頂くことが出来ました。見事、作戦成功です。

天照大御神が戻った世界は、再び明るく平和な時代に戻ったそうです。

散々暴れた須佐之男命は深く反省し、天岩戸の里から出雲國(いずものくに)に行き、八俣大蛇(やまたのおろち)退治をしました。これがあの演目、「八雲払」です。

#城原神楽 #城原八幡社
#城原神社 #重要無形民俗文化財 
#古の #天岩戸開き #岩戸開き
#神楽好き #城原八幡社秋季例大祭
#祀り #秋祭り
#地域活性化 #お祭り
#kagura #japaneseculture 
#竹田 #大分 #九州 
#旅 #旅行
#たけ旅
#taketa #oita #kyushu
#japanphotography #photographer #japantrip  #rulaljapan #take_tabi #zcreators

📷️🖋️ @kosuke_goto48
  • 荻岳公園展望所

標高843.4mの荻岳(おぎだけ)山頂からの絶景。

北にくじゅう連山、南に祖母・傾き山系、西に阿蘇山(根子岳)を大パノラマで眺望でき、ススキの名所としても有名です。

大昔、このあたりは険しい山や谷が連なっていたようです。
しかし、約27万~9万年前の阿蘇山の巨大噴火によって山や谷が埋め尽くされてしまい、平らな景観が生まれました。その時、この荻岳だけが埋め尽くされることなく残ったそうです。

すぐお隣の阿蘇市波野村にある、ここ荻岳からは、竹田市を一望できます。竹田市を訪れた時にいつも近くで見るくじゅう連山や祖母山を遠くから眺めるのも、格別なヒトトキですね。

#荻岳 #荻岳展望所 #景色
#くじゅう連山 #久住山
#九重連山 #祖母山 
#祖母傾大崩ユネスコエコパーク 
#阿蘇山 #根子岳
#ススキの名所 #荻の里温泉
#竹田市 #阿蘇市 #荻町 #波野村
#絶景 #日本の絶景
#view #amazingplace #beautifuldestinations 
#taketa #take_tabi #aso 
#nature #naturephotography
#naturelovers #scenery 
#travelphotography

Photo by @kosuke_goto48
  • 冷たい風が吹きはじめ、久住高原は白いススキの穂でおおわれる。

澄みきった風がススキの穂を揺らして幻想的な情景になり、高原の秋が満喫できます。

#ススキ #秋の風景 
#久住高原ドライブ 
#久住高原の秋
#久住高原のススキ
#くじゅう連山 
#久住山
#kuju_plateau #kuju_mountain
#九州ドライブ #竹田の風景
#竹田 #大分 #九州 
#日本の景色 #旅 #旅行
#日本の風景 #たけ旅
#taketa #oita #Zcreators
#japanphotography #Traveljapan  #instatravel #tripjapan  #rulaljapan #take_tabi
#amazingplaces #wonderful_places
  • この情景が見れるのも、あと少し。

今日は地元の工藤さんの案内で、竹田の魅力を再発見。

最後に案内して頂いた場所からの情景も最幸でした。

稲刈りが終わった後の情景も、また体感したい。

その土地に足を運び、体感する。
旅の醍醐味ですね。

竹田市には、こんな美しい瞬間に出逢える場所がたくさんあります。

ぜひ、皆さま体感しにおいでください。

#体感 #棚田 #祖母山 
#城原 #夕日 #夕焼け
#山と田んぼ #竹田の夕焼け
#空 #自然写真家 
#竹田 #大分 #九州 
#日本の景色 #旅 #旅行
#日本の風景 #たけ旅
#taketa #oita #kyushu
#instaphoto #japanphotography #Traveljapan #japantrip #instatravel #tripjapan #travelgram  #rulaljapan #take_tabi

Photo & Written by @kosuke_goto48
  • 穴森神社

 『平家物語 緒環の章』に登場する由緒ある社殿と洞窟で、嫗岳(うばだけ)大明神の化身である大蛇が住んでいたという洞窟が御神体です。

「岡城」最初の築城主である緒方三郎惟栄は、この嫗岳大明神の末裔だと伝わっています。

源平合戦での緒方三郎惟栄の活躍が書かれた『平家物語 緒環(おだまき)』の章で惟栄は、“怖しき者(大蛇)の末裔” であると紹介されており、嫗岳大明神(大蛇)と華御本姫との神婚伝説(神様と人間の婚姻)も書かれています。
華御本姫は通称うた姫と呼ばれ、穴森神社の洞窟と宇田姫神社(お隣の豊後大野市清川村)の御神体である穴とは通じているという説もあります。
また、神婚伝説もあることから恋や出会いの場所としても有名で、多くの参拝者が訪れます。
この洞窟内の子授け石(小石)を持ち帰ると、子宝に恵まれるという言い伝えもあり、めでたく願いが叶った参拝者は御礼参りと共に子授け石を洞窟にそっと戻しに来ます。

江戸時代初期、岡藩主 中川久清の命令で池に穴を開けて水が抜かれ、元禄時代の1703年には、この洞窟から大蛇の骨が発見されたと伝えられています。

(場所)
神の里交流センター「緒環(おだまき)」近く
大分県竹田市神原1432番地
アクセス:豊後竹田駅より車で30分

Anamori Shrine

Anamori Shrine has a long history to appear on the Heike-Monogatari the chapter “Odamaki”. Heike-Monogatari is the tale which is a war chronicle between Heike and Genji.

The object enshrined is a cave where the dragon once lived.
The dragon was an avatar of Ubadake-Daimyoujin and the god of Mt.Sobo.
It is said that Ogata Saburou Koreyosi who was active in Genpei war and originally built the Oka Castle is a descendent of Ubadake-Daimyoujin. That's because Ogata Saburo Koreyosi appears on the Heike-Monogatari as the descendant of Ubadake-Daimyoujin.

In addition, there is also the legend of the marriage of the god and a human written in Heike-Monogatari.
【The god (Ubadake-Daimyoujin) and a human (A princess Hananoomoto-Hime).】

The princess was commonly called “Uta-Hime” .(Hime means princess in Japanese.) Uta-Hime lived in the Kiyokawa village about 25km away from the Anamori Shrine.
It is said that the cave  in Anamori Shrine is connected to Uta-Hime Shrine.
Since there is the legend, the shrine and the cave became famous for the place of fulfillment in love. It is said that if they take one of the stones in the cave to your home, they will be blessed with children. Once the wish is granted, they do give back the stone into the cave as visit the shrine in order to offer thanks to a god.

#穴森神社 #神社
#子宝 #子ども
#神秘的な #伝説
#龍 #ユネスコエコパーク
#祖母山 #子授け石
#神の里 #神の里交流センター緒環
#shrine #パワースポット
#岡城 #竹田 #大分 
#日本の景色 #旅
#日本の風景 #たけ旅
#taketa #oita 
#japanphotography #Traveljapan  #instatravel #tripjapan #travelgram  #rulaljapan #take_tabi

Photo & Written by @kosuke_goto48
  • 豊後竹田駅の裏手を散策してみる。

落門の滝(らくもんのたき)

JR豊後竹田駅の裏手にある岸壁に美しく流れ落ちるこの滝は、城原井路の末流である「落門の滝」です。
落差は60メートルあり、広瀬淡窓が詩を詠んだとして有名です。

下木石仏(したぎせきぶつ)

写真左側の像は、多聞天(毘沙門天)。
写真右側の像は千手観音。
この右側の像ですが、摩崖神にも見えないでしょうか。
両肩には天使の羽根のようなものが生えており、手をオメガ状に組んでいることから、竹田キリシタンに関わる遺物ではないだろうかと言われており、謎が深まります。

Stroll around behind Bungo-Taketa Station.

"Rakumon no Taki"

This waterfall that beautifully flows down the quay behind JR Bungo-Taketa Station is the "Rakumon no Taki Waterfall", which is the end of Kibaru agricultural well.
A waterfall is 60 meters high, and it is famous that Hirose Tanso wrote a poem.

"Shitagi stone Buddha"

The statue on the left side of the photo is Tamonten (Bishamonten).
The statue on the right side of the photo is Senju Kannon.
There is a mystery of the statue on the right.
There are angel wings on both shoulders, and the hands are folded in an omega shape, so it is said that it may be a relic related to Taketa Kirishitan. The mystery deepens more and more.

#豊後竹田駅 
#電車
#滝 #広瀬淡窓
#歴史好き #文化好き
#駅裏散策 #竹田を歩く
#竹田市観光 #毘沙門天
#千手観音 #キリシタン
#竹田キリシタン
#竹田 #大分 #九州 
#日本の景色 #旅 #旅行
#日本の風景 #たけ旅
#taketa #oita #kyushu
#japanphotography #Traveljapan  #instatravel #tripjapan  #rulaljapan #take_tabi

Photo by @kosuke_goto48
  • 今日の、七ツ森古墳群の彼岸花(曼珠沙華)の様子です。
見頃を迎えつつあります。

The photos of red spider lilies at the Nanatsumori-kofungun (the group of tumulus) today.

This week will be the best time to see the red spider lily at the  Nanatsumori-kofungun.

#古墳群 #古墳
#七ツ森古墳群
#彼岸花 #古墳時代
#卑弥呼 #花が好きな人
#花 #花の写真
#flower #geographic
#竹田 #大分 #九州 
#日本の景色 #旅 #旅行
#日本の風景 #たけ旅
#taketa #oita #kyushu
#instaflower #japanphotography #Traveljapan #japantrip #instatravel
#tumulus #take_tabi #nature

Photo by @kosuke_goto48
  • 祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク
  • TAKETAキリシタン謎PROJECT
  • 竹田市
  • 竹田市バス路線総合案内
  • 竹田湯治

福岡

2時間30分

竹田

熊本空港

バス

1時間20分

竹田

大分駅

電車

60分

竹田

宮崎

2時間40分

竹田