“美味しくて楽しい”、至福のひとときを求めて美味探索【荻・直入編】

荻・神原エリア

長湯温泉エリア

湧き水イメージ写真

祖母・傾、久住、阿蘇山系から悠久の時を経て、こんこんと湧き出す清水。「名水百選」に選ばれるほど美しい天然水は、古くから農耕に恵みをもたらし、人々の生活を支えてきました。
ご紹介するのは、「名水の里」である竹田の魅力的な湧水スポット。清らかな時間が流れる場所には水を汲むだけではない、楽しみが待っています。美しき名水の恵み味わいながら、こんこんと湧く水の流れ、水音に心癒されてください。

陽目の里 名水茶屋・白水の滝

大野川の源流域にあるキャンプ場「陽目の里キャンピングパーク」入口にあるお食事処。清らかな水の渓流にのみ生息する魚、竹田市の特産品でもあるエノハ(ヤマメ)の塩焼きや唐揚げをはじめ、竹田産の食材を使った田楽など人気のメニューを、囲炉裏の炭火で焼いていただきます。炭が鳴る音、芳しい香り、豊潤な味わい、旬の味覚を五感でお楽しみください。

陽目の里 名水茶屋外観

お腹を満たした後は、「陽目の里 名水茶屋」から遊歩道を10分ほど歩いた先にある「白水の滝」へ。国の登録記念物にも指定されている名瀑は、勢いよく流れ出る湧水が、幾筋もの白い糸のように見えることからその名がついたと言われています。
緑の木々と流麗な水のコントラストが鮮やかで、幻想的な雰囲気を醸す「白水の滝」。秋の紅葉シーズンもまた美しく、多くの観光客で賑わいます。

白水の滝写真

水の駅おづる・湧水茶屋・小津留湧水

毎分4tもの豊かな水が湧く「小津留湧水」がある「水の駅おづる」。敷地内には新鮮な採れたての野菜が並ぶ農産物等の直売所と、市民に親しまれている唐揚げ店「竹田丸福」が併設されており、休日には水汲みついでに、ランチや買い物を楽しむお客様で賑わいます。

小津留湧水の写真

道の向かいにあるのは、名水仕込みの豆腐料理がいただける「湧水茶屋」です。毎朝手作りされる豆腐に厚揚げや油揚げ、豆乳などの豊富な持ち帰りメニューに加え、定食も充実。一押しの「湧水定食」は、人気商品を少しずつ味わうことができる大満足の看板メニューで、名水仕込みならではのまろやかな風味と甘さを存分に感じることができます。

湧水茶屋と海原六神社の写真

さらに「湧水茶屋」の隣にある「海原六神社」にも豊かな湧水が流れておりますので、水汲みの容器を持って出かけるのをお忘れなく。

陽目の里 名水茶屋(スポット情報詳細)
所:大分県竹田市荻町陽目371
TEL:0974-68-2210
営:9:00~17:00
休:夏休み以外の毎週水曜(祝日は営業)・冬季休業(通常12月~3月下旬)

白水(しらみず)の滝(スポット情報詳細)
所:大分県竹田市荻町陽目

水の駅おづる
所:竹田市直入町下田北1319-1
TEL:0974-64-7277
営:8:00~18:00
休:第1水曜

小津留湧水
所:竹田市直入町下田北1319-1

出来立て豆腐 湧水茶屋(スポット情報詳細)
所:竹田市直入町大字下田北1385−5
TEL:0974-78-1755
食事:10:00~14:00
店:6:00~17:00
出来立て豆富:7:00~
休:火曜