後藤姫だるま工房

城下町・竹田エリア

お土産・物産

「姫だるま」は、旧岡藩(現竹田市)に由来する女だるまで、その背景には家運隆盛の象徴となった下級武士の妻「綾女」の物語があります。現在は後藤家のお嫁さんの手で大切に受け継がれている伝統工芸品として、ただ1軒のみで製作され、江戸時代から変わらぬ材料を使った手仕事は竹田市の無形民俗文化財に指定されています。
一つ一つ手作りで大量生産ができないため製作にお時間をいただきます。作業中は手が離せないことが多いので、道案内は竹田市観光ツーリズム協会へお尋ねください。
 
©ごとう姫だるま工房

住所
878-0013 大分県竹田市吉田889-1
駐車場
7台
利用可能時間
9:00~18:00
定休日
不定休
エリア
城下町・竹田エリア
アクセス
豊後竹田駅より車で15分
ジャンル
お土産・物産
お問い合わせ
TEL 0974-62-3735