音無井路円形分水(音無井路十二号分水)

荻・祖母山麓エリア

名水

昭和9年完成、円形分水は十二号分水とも呼ばれる。
円形分水のできる昭和初期までは、三線の幹線水路に導入される水の分配で互いに反目し合い組合員が騒動を起こし、連日のように水争いが繰り返された。
この水争いを収める為、円形分水が施行され適正な分配ができるようになり、知恵の結晶ともいえる水利施設である。
毎年4月10日頃に「水神祭」が行われる。

住所
878-0572 大分県竹田市九重野4587-8
駐車場
あり
エリア
荻・祖母山麓エリア
アクセス
豊後竹田駅より車で30分
ジャンル
名水