水巡り(直入編)

長湯温泉エリア

水巡り

【コース行程】
桑畑湧水 → 小津留湧水 → 芹川ダム(芹川ダム公園)

桑畑湧水

さすが名水の里
名水の里として知られる竹田市には、 まちの至るところで水が湧き、水を汲む人々で賑わっています。
この桑畑湧水もその自然の恵み一つ。 川沿いに突如として現れるこの湧水には、うすいブルー透明の水が流れる標示板があります。
陽を浴びてキラキラと光る様子はまるで何か美しいオブジェを見ているかのようです。

ズバリ!利便性が◎!
桑野湧水は広い道路沿いにあり駐車スペースもあるので気軽に利用できる。
水汲み場は、屋根付きでベンチもある。利用者のことをちゃんと考えてつくられているのはウレしい!

小津留湧水

年間20万人利用の人気スポット
芹川ダムの近くに位置する小津留(おづる)湧水。
毎分4トンの水が勢いよく噴出する湧水は、いつもたくさんの水くみ客でにぎわっています。
訪れる人の数はなんと年間20万人だとか。
湧水ゾーン一帯は水の駅にもなっています。
写真の"水の駅"の文字部分は小さな噴水が噴出しています。

水の駅 おづる
水の駅には、地元の特産品を扱う「農産物等直売所」や、だんご汁定食、とり天定食など郷土料理を味わえる「おづるレストラン」があります。
長湯を訪れたら一度訪れたい湧水名スポットです!

芹川ダム(芹川ダム公園)

静かだけど頑張ってます!
芹川ダムは、九州の最高峰くじゅう連山を望む、緑の自然に囲まれたダムです。
山の木々が映し出された湖面はとっても穏やか。広大な谷部に満々と水をたたえ、周囲の緑が映えた風景はとても美しいです。
バス釣りのメッカとしても知られ、冬季にはわかさぎ釣りでにぎわいます。取材に訪れたこの日も魚釣りに来ている方を見かけました。
このように、バスフィッシングやワカサギ釣りで有名な芹川ダムですがダムとしての機能もしっかり!
ダムの水は発電に使われたあと、農業用水として大分市と由布市の8つの井路を潤しています。見た目は穏やかだけどしっかりと頑張っているダムなのです。

自然と遊ぼう!
ダムは、公園と隣接しており毎年春には100本のソメイヨシノが咲き誇り、小さな公園は花見時期にお弁当を食べるスペースにぴったりですよ!
なお、芹川ダムで釣りをする際は遊魚券が必要ですので、ご購入をお忘れなく!(2月1日~3月31日の期間はワカサギ漁の専用期間としてバスフィッシングは禁止です。ご協力をお願いします。)