籾山八幡社(籾山神社)

長湯温泉エリア

自然・公園

歴史・史跡・神社

古くから信仰を集めてきた籾山八幡社。
景行天皇が熊襲討伐の時に御祈願をしたことが「日本書紀」に記されています。中世の時代には、この地域を納めていた朽網氏、近世には岡藩主中川氏により崇敬されてきました。
籾山神社のスギ並木(市指定の天然記念物)の参道を歩いていくと、石段の手前に生育している御神木、「籾山神社の大ケヤキ」が私たちを迎えてくれます。この大ケヤキは大分県指定天然記念物で、大小無数のコブがあり、最も大きいものは地上1mのところに高さ2m、幅3.9m、厚さ1.1mです。また、枝分かれしたところには数種類の宿り木が寄生しています。コブ上の幹囲約9m、コブ下幹囲約11.3mの九州を代表する大ケヤキです。

住所
878-0402 大分県竹田市大字長湯8352
エリア
長湯温泉エリア
アクセス
JR豊後竹田駅より車で約30分
ジャンル
自然・公園,歴史・史跡・神社
お問い合わせ
0974-75-3111
(長湯温泉観光案内所)