10/16 竹田薪能

城下町・竹田エリア

開催日時
日時:2022年10月16日(日)
開場:16:00
開演:17:15
終演:20:00頃
会場
三日月岩前水上能舞台
(大分県竹田市挾田24)
※駐車場:碧雲寺・おたまや公園駐車場(30台)、旧竹田小学校跡(100台)
※雨天時:グランツたけた 大ホール(竹田市玉来1番地1)
チケット
●現地前売りチケット
[自由席] 3,000円/名
【竹田市内下記窓口にて販売】
・竹田商工会議所
・竹田市城下町交流プラザ
・竹田市観光ツーリズム協会
(本部:竹田温泉花水月内)
(竹田支部:豊後竹田駅内)
(久住支部:久住さやか内)
(直入支部:道の駅ながゆ温泉内)
※各支部販売所は業務の為、不在にする場合がございますので事前にお電話にてご確認ください。
●インターネット販売チケット(イープラス)/当日券
[自由席] 6,000円/名
購入は下記リンクより
https://eplus.jp/sf/detail/3703640001-P0030001P021001
※当日券は会場にて受付
お問合せ
竹田薪能実行委員会
(まちづくりたけた株式会社内)
TEL:0974-64-0175
FAX:0974-70-4044
Mail:machitaketa☆taketa-agrew.jp(担当:工藤)
※「☆」を「@」に置き換えてご送信ください

大分県竹田市において、400年前から岡藩城主のために行われていた能楽。
岡藩城主の楽しみであった能楽は藩内の人たちにも親しまれ、竹田城下町は元禄の頃より謡の聞こえる文化的な町であり、今も「お謡」として地域に継承される能の文化があります。
歴史的背景とともに、世界最古の舞台芸術として世界から注目される伝統演劇、能楽を鑑賞できる特別な公演を開催いたします。
岡城藩主中川久通が彫り込んだと伝えられる三日月岩前に設置された水上能舞台と水面に映る三日月が描き出す幻想的世界。
非日常の中で感じる幽玄の美の世界で、全国でも竹田薪能でしか見ることのできない水上舞台、岡藩とゆかりの深い大蔵流山本東次郎家の狂言と併せてお楽しみください。

【番組】
能 「羽衣」塩津哲生
狂言「狐塚」山本泰太郎
独調「天鼓」馬野正基 白坂信行
能 「雷電」塩津圭介