七ツ森古墳(彼岸花)

城下町・竹田エリア

自然・公園

七ツ森古墳周辺に咲く彼岸花が有名。
約20万本といわれており、2反(600坪)ほどの広さに咲いています。この彼岸花は、昭和29年頃より荒れた七ツ森古墳の敷地内を地元の方々が整備し始めたのが始まりで、野生の彼岸花が徐々に広がっていったそうです。端の辺りは手を入れた箇所もありますが、群生している所は野生の彼岸花です。
場所は、道の駅すごうから1km程の国道57号線沿いで分かりやすいです。
大林宣彦監督の映画「22才の別れ」での回想シーンに彼岸花が登場し、ますます有名になりました。
-----
毎年9月中旬に『七ッ森彼岸花祭り』が開催され、彼岸花は例年9月20日前後が見頃となります。
彼岸花に似たキツネノカミソリは、例年8/10頃から咲き始め、8月中旬(お盆頃)が見頃となります。

住所
878-0013 大分県竹田市菅生戸上(とうえ)370-2 国道57号線沿
駐車場
約20台
エリア
城下町・竹田エリア
ジャンル
自然・公園
お問い合わせ
TEL 0974-63-4807(竹田市商工観光課)