川口自由堂

城下町・竹田エリア

お土産・物産

創業慶応二年の御菓子司「川口自由堂」の本店。 竹田市の代表的な和菓子“荒城の月”を作っている。
二代目店主が昭和十年、名曲「荒城の月」ゆかりの岡城跡開発を機に楽聖瀧廉太郎を記念して創製した銘菓です。 この菓子は黄身餡を淡雪羹で包んだ高級生菓子で、発売以来、各博覧会・品評会等で三笠宮殿下総裁賞、大臣賞を受賞しています。

住所
大分県竹田市竹田町545番地
駐車場
5台
利用可能時間
8:00~16:00
定休日
元旦のみ
エリア
城下町・竹田エリア
ジャンル
お土産・物産
お問い合わせ
TEL 0974-63-3258